迷惑電話 対策

下着メーカーのイタズラ電話に気をつけて!

いたずら電話の内容は?−迷惑電話


ブティックで働いていた時、店にいたずら電話が掛かってきました。
丁寧な口調でワコールと名乗り、水着の調査でアンケートに答えると商品が貰えると言う内容でした。始めは水着について簡単なアンケート調査だったのですが、次第に下着の色とかデザインとか今日の下着の色を聞いてきたので、おかしいと思い始めいたずらだなと確信しました。男性の声でソフトな口調で事務的に話されたので、始めは全然いたずらとは思えなかったです。
ワコールの名前を出されたので信用してしまいました。

迷惑電話の対策は?−警察相談


電話でおかしいと思い始めてから、他のスタッフにも話して、強い口調でお店の電話なので営業妨害になっていることと、プライベートな事には答える必要がありませんと言い切り警察に相談しますと言って電話を切りました。

ニセ探偵のストーカー・嫌がらせ調査詐欺に要注意!

探偵・興信所は、ストーカー・嫌がらせ対策の頼みの綱ですが、激安や返金保証など耳障りのよい言葉だけを見て、きちんと選ばないと大変なことになります。
ありがちな詐欺事例を紹介します。


〜自作自演の詐欺の手口〜

本当に見つけたの?

詐欺マンガ2



〜嘘の調査詐欺の手口〜

本当に調査している?

詐欺マンガ1


探偵事務所や興信所のフリをしている詐欺会社に依頼しないように注意が必要です。


ストーカー調査を安心して頼める所は?

多くの探偵社・興信所の中で、唯一 県庁のホームページに掲載されている「原一探偵事務所」が最も信頼できます。

※ただし、料金は安くありません。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


信用・実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら